[ワード検索] [携帯対応] [管理]  


表示モード (クッキーに記憶されます)



(new) 「ろうふく め〜る」4月号です 名前: じむきょく [2019/04/23,11:29:09] (118.2.92.*) No.2448 返信
21・老福連会員のみなさま

「ろうふく め〜る」4月号です。
すでに、会員施設には送付させていただきました。
データ : img20190423112909.pdf -(394 KB)


(new) 看過できないあずみの里裁判 名前: 常陸 実 [2019/04/11,09:55:29] No.2443 返信
先日、21・老福連事務局より送られてきた中日新聞の記事の抜粋ですが、皆様はどのように感じられたでしょうか?
以下記事
あずみの里事件
2013年、長野県安曇市の特別養護老人ホーム「あずみの里」で入居者がドーナツを食べた後に死亡。担当の准看護士が業務上過失致死罪に問われた。先月25日の長野地裁支部の判決は有罪。状況に合わない窒息死を認定するなど、実に不当な判決だった。
今回の裁判で特に問題なのは、施設でなくケアにあった個人が罪に問われた点である。多くの医療・介護に携わる人が無罪判決を求めて署名したのも、現場の危機感の表れと言える。
さまざまな機能が低下した人へのケアは、リスクがつきまとう。個人が罰せられるとなれば、現場の委縮は免れない。残念な判決である。
また、今回の事件では、当初窒息事故が疑われたため、その前提で行われた振り返りが、警察に利用された。この点も私には恐怖である。
私が勤務する施設でも、転倒や急変など通常と異なる事象が起きた場合には、「どうすればそれが防げたのか」という視点から、検討を行う。それは、実施した援助に瑕疵があったかどうかとは別の話。防ぎえない場合でも、予防策がないかを考えているのがプロの仕事なのである。
それを逆手に取られ、瑕疵があったされては、振り返り自体がリスクを伴う。この判決の経過から、私たちは振り返りを記録に残すべきか、慎重にならざるを得ないだろう。

気がかりな内容は末尾の「私たちは振り返りを記録に残すべきか、慎重にならざるを得ないだろう。」です。
皆さんはどう思いますか?


(new) あずみの里裁判で何が問われているのか 名前:青葉苑 西海のチビドラゴン [2019/04/05,09:46:54] No.2442 返信
介護事故の件数公表についてのコラムで
あずみの里裁判と介護事故防止について、的確な論表が出ていましたのでご紹介します。

私見では、そもそも「事故」ですらない可能性さえある事例に
警察権力が介入して、「誰かを罰せずにはおかない」という事態は
(前例になる という意味でも)
決して見過ごしてはいけない
という一点では 介護福祉・医療職であれば一致できると思います。こっちの本気度が問われていると思います。

ケアマネタイムス 2019-04-04 福祉ジャーナリスト 田中 元
問われる「事故防止」への国の本気度
http://www.care-mane.com/member/news/10064?btn_id=news-list&CID=&TCD=0&CP=1


みてください 名前: 金沢集会実行委員 [2019/04/04,21:13:02] No.2441 返信
今年度は金沢で研究交流集会です。インスタを開設しました!

rouhukuren.kanazawa

インスタのアカウントです。是非、中をご覧ください


会員施設のみなさまへ 名前: じむきょく [2019/04/01,14:57:55] No.2438 返信
あずみの里裁判についての意見等が掲載されています。
21・老福連としても「見解」を出す予定です。
見解は、4月の幹事会で確認後、HPに掲載します。


削除方法
◆管理人: 削除対象の左欄をチェック(複数指定可)、専用パスワードを下欄に入力し、「削除」を押す
◆投稿者: 投稿に用いたパソコンでアクセスし、自分の記事の左欄をチェック、そのまま「削除」を押す(パスワード不要!!)

FREE imgboard v1.22 R6.1g for youTube β3!!