老問研12月例会のおしらせ 名前: 西岡 修 [2017/12/08,17:39:14] No.2324
テーマ 生活困窮者自立支援機関からみる高齢者とその家族の課題

生活困窮者自立支援法施行から、まもなく3年を迎えようとしています。いわゆる「格差」はとどまることなく拡大し続けています。
国は2025年問題を理由に、年金、医療、介護などの制度の削減方針を強めています。いわゆる高齢者福祉とは異なる側面から、高齢者とその家族をめぐる現状から課題を報告します。

講 師  藤原望さん(ワーカーズコープ所属 社会福祉士)

日 時 12月16日(土)午後3時〜5時30分

会 場 大正大学巣鴨校舎7号館7F

資料代 500円(学生無料)


[返信しないで戻る]