老問研3月例会のお知らせ 名前: 西岡 修 [2018/02/20,11:25:32] No.2340
全国老人福祉問題研究会 3月例会

テーマ 「生活援助」利用縮小は何をもたらすか(仮題)
 4月からの介護保険制度・報酬改定で利用制限、介護報酬削減などがさらに加速した訪問介護の「生活援助」、要介護1,2の「生活援助」切りすてはかろうじて今回は免れたものの、引き続き検討されるとされ、財務省、厚生労働省は最終的には「生活援助」は介護保険の対象外とすることも視野に入れているとみられます。
 そのような中で、要介護高齢者への生活援助の意義と今後の動向をお話しいただきます。

日 時 2018年3月10日(土)午後3時〜
会 場 大正大学5号館2階TSRスタジオ2
※大正大での教室がいつもと違います。お気をつけてください。
講 師 小島 美里(こじま みさと)さん(特定非営利活動法人暮らしネット・えん代表理事)

資料代 500円(学生無料)

参加申し込み 不要(どなたでも参加できます)

お詫び:2月17日に開催しました例会について、ご案内ができませんでした。介護保険改定をめぐるところをテーマに、1月は改定の全体、2月は通所介護を中心に、サンフレンズの土屋さんに報告をいただきました。資料が若干残っていますので、ご希望の方におわけします。白十字ホーム西岡まで、メールでお知らせください。



[返信しないで戻る]